みいプロフィール

みい
ナビゲーター

都合の良いセカンド女子としての恋愛に悩み、様々な自己啓発・心理や精神世界の学びを経て「脳トレ」に辿り着く。

「脳トレ」を通じて、恋愛だけでなく仕事、お金、人間関係など、人生全般に影響を及ぼしていた人の期待に応えようとする長年の”いい子グセ”を手放し、人生の舵を自分で取ることを決意。
“自分を生きている実感”を初めて手にし、10年に渡るジプシー人生に終止符を打つ。

大学の音楽科を卒業後、さらに専門教育で2年学ぶ。
家業を手伝いながらピアノ講師を10年務めた後、セラピストとして独立。
心の奥底に眠る”想い”や”望み”を阻害する”思い込み”や”価値観”を壊すグループセッション(月2都内開催)や、個別セッション(対面/オンライン)を展開。

自身のSNSでは、恋愛や人生に悩む女性に向けたメッセージを、リアルタイムな自身の体験談も題材にして「脳トレ」の観点から発信。
様々なメソッドを学び拗れてしまった女性の処方箋として、ナビゲーターsakiとタッグを組んだ「スナックなまけもの」も好評を得ている。

みいインタビュー 〜自分迷子の末、たどり着いた「脳トレ」

「なんで最初から行かなかったんだろう」

初めて「脳トレ」のセッションを受けた時、まず最初にそれまでの自分を責めましたね(笑)

期間にして10年。ありとあらゆるセッションやセミナー、ワークショップに出掛けていた”セミナージプシー”だった私が「最後の砦」と思って受けたのが「脳トレ」のグループセッションでした。

当時の私は好きな彼の”セカンド女子”という立場と、先の見えない関係をどうしたらいいのか分からずにずっと悩んでいました。


そんな中で初めて受けた「脳トレ」セッションは、まさに”衝撃”の一言。
決して長くない時間で、何度となく価値観や思い込みをガラガラと崩されました。

ずっとずっと悩んでいた彼との恋愛。
けれど私の悩みは、私が知らず知らずの内に握りしめていた“価値観や思い込み”が生んだ幻でした。
彼との関係をどうしたらいいか分からなかったのは、その価値観や思い込みが”私の願い”を否定していたからだったんです。

セッションを通じて価値観や思い込みを崩された私は、初めて”彼との未来を望んでいいんだ”と気付くことができました。


「どうしたらいかわからなかった」私が、「”私”はどうしたいのか」を本気で考えられるようになった。
これは、私にはとても大きな出来事でした。

思えば私のジプシー人生の始まりは、初めて参加したとあるコーチングで”自分で自分の好きなものが分からない”、”私”というものがない”ことに「どうしよう」と思ったのがキッカケ。

それから10年、私は”私”を見つけることができずにいましたが、「脳トレ」セッションで囚われから解放されて初めて、彼との未来への”願い”の中に”私”の片鱗を見ることが出来たんです。

いつも”イイ子”の私だった

今でこそ明るいイメージを持たれる私ですが、小さかった頃は控えめで内向的な女の子でした。
周りからの評価はいわゆる”優等生”で、幼い私はそう見られることに葛藤を感じていたけれど、どうしていいか分からず……。


そもそも、大人になるまで自己主張というものが分からなくて、時に反抗心が出ても、途中で「仕方ないよね」って諦めて
いつも反抗し切れずにいました。

実は私、今の両親は本当の両親ではなく、養女なんです。
両親には愛情をかけて育ててもらいましたが、言ってしまえばその愛情は過保護レベル。


私に対して「こうあってほしい」という気持ちも薄らと感じていて、子供心にそれに応えたくて頑張る内に、”人から求められることに応えるクセ”が心の深いところで根付いちゃったんですね。
今思うと、結局それが、家族関係だけでなく、恋愛、仕事、お金など、人生にまつわる様々なことがうまくいかない元凶となっていたんです。

「脳トレ」を始めてから、私は”自分を生きている”感覚が持てるようになりました。

それまでもコーチングやセッションで自分探しはしていましたが、どうしても相手の期待に応えるように自分自身を誘導していました。


でも、「脳トレ」ではそれが許されなくて(笑)

有紀さんも彩夏さんも、期待に応えようとする私には目もくれず、どこまでもどこまでも「みいさんはどうしたいですか?」と”私自身”を追い掛けてくるんです。

一見ふわっとしているけど中身はしっかり理論的で、いつだって自分と向き合うことを余儀なくされるので、決して受け身ではいられない場所。 

“人生の舵を自分で取らないと、ここにはいられない”

自分の人生を自分で作ること、そうしていいんだよって教えてくれたのが「脳トレ」コミュニティでした。

今度は私が追い掛けます!

私は「脳トレ」を通じて自分を確立していく喜びを知りました。

だから今度は、過去の私のように恋愛や自分が分からなくて悩む女性にこの喜びを伝えたいし、「早くこっちの世界においで」って引っ張り上げられる存在でありたい。
SNSでの発信もセッションも、そのためにしています。

私のセッションは、イメージするなら、つるはしを持って固い岩(=本人すら気が付いていない思い込みや囚われ)をガンガンと壊していく感じ。

私自身が固くて大きな岩の中に自分自身を閉じ込めてしまっていたから、一見本心のように聞こえる言葉でも「これは違うな」ってすぐ違和感でキャッチしちゃうんですよね(笑)


だから、奥に埋まってしまっている本当の望みに辿り着くまで、「そんなとこまで!?」という細かいところまで突っ込んでいきます。

「脳トレ」は一生もの。そして、本当に楽しい!

私も未だに自分のことを知らなくてビックリすることがあるけれど、だからこそまだまだ、自分の最高の人生を更新していける。


これからも楽しく人生を生きるスキルとして、コミュニティも盛り上げながら「脳トレ」を伝えていきます。